平成27年10月31日 日韓地方自治フォーラムについて

   10月31日(土曜日)、14時から韓国・世宗コンベンションセンターにおいて、日韓国交正常化50周年を記念して「日韓地方自治フォーラム」を開催いたしました。

   フォーラムには日本側からは3名の知事(全国知事会会長の山田京都府知事、平井鳥取県知事、浜田香川県知事)と3名の副知事(金澤兵庫県副知事、熊谷徳島県副知事、副島佐賀県副知事)が出席、韓国側からは全国市・道知事協議会会長のユ・ジョンボク仁川市長、イ・チュンヒ世宗市長、イ・シジョン忠清北道知事、ソン・ハジン全羅北道知事、イ・ナギョン全羅南道知事が、出席しました。また江原道のペ・ジンファン副知事もフォーラムの途中から出席されました。

   「少子高齢化に挑む自治体の役割」というテーマの下、それぞれの出席者がプレゼンテーション(日本側:鳥取県・香川県・兵庫県・徳島県・佐賀県、韓国側:世宗市・全羅南道)において結婚、出産、育児などに関するそれぞれの取り組みや対策を紹介し、両国の出席者は共通の課題である少子高齢化についての意見交換を行いました。

   なお、フォーラム終了後は、引き続き同コンベンションセンターにおいて全国市・道知事協議会会長主催の歓迎レセプションが行われました。

 

出席者による記念撮影

右から山田会長(京都府知事)と劉(ユ)会長(仁川市長)

 

お問い合わせ先

総務部(03-5212-9127)