平成20年03月24日 地方六団体の緊急声明について

 3月24日(月曜日)、地方六団体は、地方六団体代表者会議を開催し、「道路特定財源の暫定税率関係法案の速やかな成立を求める緊急声明」及び「平成20年度地方税、地方交付税総額等の確保のための関係法案の早期成立を求める緊急声明」を取りまとめ、福田内閣総理大臣、伊吹自由民主党幹事長、菅民主党暫定税率問題対策本部長及び藤井民主党最高顧問(党税制調査会長)に要請したほか、衆参両院議長に対しても声明文を両院の事務局に託しました。
 その後、麻生全国知事会会長、家元全国都道府県議会議長会会長及び首藤全国市長会評議員が、記者会見を行いました。
 各声明文については以下のとおりです。

  1. 道路特定財源の暫定税率関係法案の速やかな成立を求める緊急声明 (PDF:7.1KB)
  2. 平成20年度地方税、地方交付税総額等の確保のための関係法案の早期成立を求める緊急声明(PDF:85.6KB)
  3. 記者会見概要 (PDF:135.5KB)
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。