平成22年06月10日 地域主権関連3法案の早期成立を求める要請活動及び地域主権戦略大綱への意見について

 6月10日(木曜日)、地方六団体は地域主権関連3法案の今国会中の成立を強く求め、菅内閣総理大臣、仙谷内閣官房長官、原口総務大臣をはじめ関係要路へ要請活動を行いました。
 また、政府が現在検討中の地域主権戦略大綱(仮称)について、地方六団体として「地域主権戦略大綱について(意見)」をとりまとめ、原口総務大臣及び逢坂内閣総理大臣補佐官あて提出いたしました。
 このことについて、麻生全国知事会会長及び横尾全国市長会相談役が記者会見を行いました。
 発表資料及び記者会見概要については、下記のとおりです。


菅内閣総理大臣等への要請活動の様子1.


菅内閣総理大臣等への要請活動の様子2.


原口総務大臣への要請活動の様子


福田衆議院総務委員会理事への要請活動の様子


記者会見の様子
(写真右:麻生全国知事会会長(福岡県知事)、写真左:横尾全国市長会相談役(佐賀県多久市長))


記者会見全体の様子

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。