平成22年11月02日 「第2回地方分権推進特別委員会」の開催について

 11月2日(火曜日)、本会は第2回地方分権推進特別委員会(委員長 山田京都府知事)を開催し、新たに副委員長として佐竹秋田県知事が就任したことを報告しました。
 また、「義務付け・枠付けの見直し」等のための構造改革特区の共同提案について協議を行った後、地方税制小委員会の委員長県である富山県から報告を受けました。最後に、地域主権関連3法案の今臨時国会における早期成立を求める決議を行いました。
 その後、都道府県会館において、山田委員長が記者会見を行いました。
 当日の資料等は、以下のとおりです。

(問い合わせ先: 調査第一部 03-5212-9206)

山田地方分権推進特別委員会委員長(京都府知事)

第2回地方分権推進特別委員会の様子

記者会見の様子(山田委員長(京都府知事))

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。