平成22年11月15日 「義務付け・枠付けの見直し」等のための構造改革特区の共同提案書の片山地域活性化担当大臣への手交

 第2回地方分権推進特別委員会(11月2日開催)において決定された「義務付け・枠付けの見直し」等のための構造改革特区の共同提案(23項目)を、11月15日(月曜日)に山田京都府知事(地方分権推進特別委員会委員長)、加戸愛媛県知事が、片山地域活性化担当大臣に対して共同提案書を手交いたしました。
その後、麻生全国知事会会長(福岡県知事)、山田委員長(京都府知事)が都道府県会館において、記者会見を行いました。
当日の資料等は、以下のとおりです。

(問い合わせ先: 調査第一部 03-5212-9206)

片山地域活性化担当大臣に共同提案書を手交する山田京都府知事(地方分権推進特別委員会委員長)、加戸愛媛県知事

記者会見の様子(右:麻生全国知事会会長(福岡県知事)、左:山田地方分権推進特別委員会委員長(京都府知事)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。