全国知事会会長メッセージ

全国知事会会長メッセージ

全国知事会のホームページにようこそ。全国知事会会長の山田啓二です。知事会長

 本会は、昭和22年の設立以降、地域住民の皆様を守るのは我々知事の職責であるという強い自負の下、住民生活に関連する国の施策に対しては、「国と地方の協議の場」などを活用し、より良い提言などを行ってきたところです。

こうした活動に加え、個性あふれる地方の集合体である全国知事会として、あえて日本再生のためのグランドデザインを提案するなど、積極的に地方自治の推進に取り組んでいます。

また、各都道府県の優れた施策を紹介することで、より良い施策が全国で展開できるよう、本会に「先進政策バンク」を設置しています。さらに、各都道府県の施策立案の参考とするため、有識者によるレポートなども随時ホームページに掲載しています。

急速かつ大幅な人口減少と東京圏への人口の過度の集中により、多くの地方が消滅の危機に瀕しています。本会は、平成26年7月の全国知事会議で採択した「少子化非常事態宣言」によりこの問題を提起し、さまざまな提言や取組みを行ってきました。そして、この取組みは「地方創生」として、これからの我が国のあり方を左右する極めて重要な要素となってきております。

このような状況を踏まえ、「地方創生宣言~日本創成に向けて~」を取りまとめ、都道府県において「地方創生」を積極的に進めていく決意を新たにしたところです。

将来に活力のある日本を引き継いでいくためには、それぞれの個性あふれる地方が、その多様性の中から新たな価値を生み出すことによって地方を創生し、魅力ある地方の集合体として日本を形づくっていくことが必要です。

全国知事会は、各都道府県の連携をさらに強めるとともに、市町村と手を携え、「地方創生」そして「日本創成」に向け、総力を挙げて取り組んでまいります。

サイン