「愛媛マルゴト自転車道」の推進について~サイクリング・パラダイスを目指して!~

 

 愛媛県は、「東洋のエーゲ海」と讃えられる瀬戸内海、リアス式海岸が続く宇和海、西日本最高峰の石鎚山をはじめとする起伏と景観に富んだ山々など、風光明媚で魅力あるサイクリングロードを多数有しています。

 そこで、本県では、サイクリングは“健康”と“生きがい”と“友情”をもたらしてくれるという愛媛発の『自転車新文化』を提唱し、瀬戸内しまなみ海道をはじめ、県全体が「サイクリング・パラダイス」になることを目指し、観光振興や交流人口の拡大による地域活性化等、様々な分野で「愛媛マルゴト自転車道」を展開しています。

 具体的には、サイクリストを分かりやすく目的地へ誘導するため、車道左側に青色の案内ラインを引いた「ブルーライン」や、多言語で表記した案内サインの設置等により、県全域を網羅する26のサイクリングコースの整備を進めています。併せて、サイクルトレインの運行支援や地域ぐるみの受入態勢の構築など、サイクリストの視点に立った施策を、国の協力も得ながら、全市町と連携して推進しています。

 3月21日からは、愛媛・広島の両県が連携した広域観光イベント「瀬戸内しまのわ2014」がスタートし、花,海,食,アートなどをテーマに、様々なイベントが開催されています。サイクリングやウォーキングの絶景スポットでもある瀬戸内しまなみ海道をはじめ、上島町の離島4島をつなぐ「ゆめしま海道」や松山市沖の島々などで、瀬戸内の魅力を満喫していただけます。

 また、最終日の10月26日には、しまのわのメインイベントとして、自動車専用道路という異空間を舞台に、国内外の自転車愛好家が参加する国内最大規模の国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」が開催されます。是非、この機会に瀬戸内しまなみ海道をはじめ、愛媛の島々等へお越しいただき、瀬戸内の風を体感してみませんか。

愛媛マルゴト自転車道

 


ブルーライン (国)317号今治市近江町(今治市)

【ブルーライン】

(国)317号今治市近見町(今治市)

【お問合せ】

愛媛県土木部道路都市局道路維持課

電話 089-912-2700

 

「瀬戸内しまのわ2014」HPを紹介!