瀬戸内国際芸術祭2016 始まります

テーマは「海の復権」

瀬戸内海の島々を舞台に繰り広げられる現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」。

「海の復権」をテーマに、世界中から集うアーティストが、ボランティアや島の人々との交流の中で、島の自然や歴史、文化、生活等をコンセプトに創り出したそこにしかない数々の作品を展開しています。2010年から3年ごとのトリエンナーレとして開催しており、前回の2013年は国内外から100万人を超える皆様にご来場いただきました。

男木島

「瀬戸内国際芸術祭2016」の見どころ

第3回目となる「瀬戸内国際芸術祭2016」では、これまでの現代アートや建築作品に加えて、『瀬戸内を味わう「食プロジェクト」』、『アジアを中心とした世界との文化的交流」』、『盆栽や獅子舞など地域文化の魅力を発信』の三つに特に力を入れて取り組みます。芸術祭に新たな魅力を吹き込み、さらに盛り上げていきます。

開催エリアは、前回と同様、直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、沙弥島、本島、高見島、粟島、伊吹島の12の島と高松港・宇野港周辺。瀬戸内の四季を感じていただけるよう、春・夏・秋の3シーズンに分けて開催します。

春会期:2016年3月20日(日曜日・春分の日)~4月17日(日曜日)

夏会期:2016年7月18日(月曜日・海の日)~9月4日(日曜日)

秋会期:2016年10月8日(土曜日)~11月6日(日曜日)

瀬戸内国際芸術祭

作品鑑賞パスポートの前売券を販売中

春・夏・秋の3シーズン108日間を通して使え、全作品を1回ずつ鑑賞できる作品鑑賞パスポートの前売券を販売しています。前売券は当日券よりも1,000円お得な一般4,000円、高校生2,500円です。

3月19日(土曜日)まで、コンビニエンスストア、主要旅行代理店などでお買い求めいただけますので、ぜひご利用ください。

パスポート1

パスポート2

第1回ジャパン・ツーリズム・アワード「大賞」を受

界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2015」で、瀬戸内国際芸術祭が国内外から数多く寄せられた応募の中から最も優れた取り組みとして、第1回ジャパン・ツーリズム・アワード「大賞」を受賞しました。地域固有のコンテンツを通じた広域連携への可能性と地域活性化への取り組みが高く評価されたものです。

アワード

お問い合わせ

瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局 電話087-813-0853

 

瀬戸内国際芸術祭2016