鹿児島からもっと海外へ!~鹿児島-香港線の開設~

 鹿児島空港発着の国際定期路線については、ソウル線(週3便)、上海線(週2便)、台北線(週4便)が運航されていますが、この度3月30日から香港線が週2便(木・日)体制で5年ぶりに再開設されました。

 香港との関係において鹿児島県は,現地事務所を設置するとともに、これまでも交流、誘客、県産品輸出の実績を築いてきたところであり、中国本土、アジアとのゲートウェイと言われる香港との路線の再開設は、このような取組の拡大に繋がり、県経済の一層の成長・発展に繋がるものと期待されています。

 なお、本県では、国際定期路線4路線を利用する6人以上の団体・グループや修学旅行、海外の展示会・商談会などに参加するビジネス客に対して助成を行っており、4月1日からは、新たに、乗り継ぎ便の利用に対する助成額を増額するなど制度を拡充し、一層の需要拡大に取り組んでいます。

 今後とも経由便を含む国際線を利用した旅行商品等の広告宣伝に助成を行い、路線の認知度向上及び就航地の魅力発進に努めるとともに、現地旅行会社が行う誘客対策の支援等に取り組んでいくこととしています。

 ますます便利になる鹿児島空港発着の国際線をぜひご利用ください。

香港空港

鹿児島-香港線に就航する香港航空

問い合わせ先

鹿児島県交通政策課

電話 099-286-2457