明治維新150周年プレイベント・薩長同盟150周年記念パレード

昨年11月5日,「薩長同盟150周年記念パレード」が実施された。
これは,薩長同盟150周年と平成30年のNHK大河ドラマ「西郷どん」放送が決定したことから,これらを記念し,機運醸成及び県内外への情報発信を目的に実施されたイベントである。
当日,鹿児島市城山町にある西郷隆盛銅像前に幕末・明治をイメージした衣装に身を包んだ参加者28団体約600人が集まった。出発セレモニーで三反園訓鹿児島県知事が挨拶を行い,「パレードを契機に明治維新150周年を盛り上げていこう」と呼びかけた。パレードでは,地元の高校吹奏楽部によるブラスバンド演奏を先頭に隊列を組み,鹿児島の繁華街天文館を通り,甲突川右岸緑地で開催されていた「薩摩維新ふるさと博」の特設ステージを目指した。天気にも恵まれ,沿道からは多くの方から声援があがった。
パレード終了後,特設ステージでは山口県から駆けつけてくれた「やまぐち奇兵隊」のダンスパフォーマンスや山口県知事からの応援メッセージがあった他,平成30年の明治維新150周年を契機とした官民一体の観光振興に向けて,西郷家の子孫である西郷隆夫氏が勝ちどきをあげ,パレードは締めくくられた。

明治維新150周年パレード
問い合わせ先:鹿児島県観光課(℡099-286-3008)