テレビのデータ放送による県政情報の発信

【テレビのデータ放送を活用します】

 三重県では、県広報紙による県政情報の提供方法を大きく変更します。

 情報入手手段が多様化する中、県民の皆さんにより多くの情報を適時、適切に提供するため、平成26年4月からテレビのデータ放送を活用します。

 これまでの県広報紙による県政情報は、テレビのデータ放送、公共施設等に配置する県広報紙「県政だより みえ」、県ホームページで提供し、これまでの各戸配布を廃止します。

 

【データ放送開始でこう変わります!】

1 最新情報がいつでも入手できます

  テレビの放送時間帯であれば、いつでも県政情報が入手できます。

2 情報のお届け時期に差が出ません

 市町によって2週間程度あった情報の提供時期の差がなくなります。また、自治会未加入世帯にも提供できます。

3 紙の県政だよりはスーパー、公共施設等に配置します

 紙の「県政だより みえ」は、スーパー、コンビニ、公共施設等に配置をし、簡単に入手できます。

4 費用が削減できます

   約72万世帯への配布費用と印刷費用で年間約1億円削減できます。

 

 

 

「テレビのデータ放送の画面」(トップ)

テレビのデータ放送の画面(トップ)

「テレビのデータ放送の画面」(知事突撃取材)

テレビのデータ放送の画面(トップ)