“ひなたMBA”ハジマル

 「ひなたMBA(MIYAZAKI BUSINESS ACADEMY)」とは、広い視野や戦略性など実践的で高度な経営理念を持って、地域経済をけん引する産業人財を育成することを目的に、「宮崎で学び、宮崎から世界へ挑戦するひとづくり」の理念の下、県、経済団体及び金融機関などが連携して体系的に実施する人材育成プログラムです。

 本県では、地方創生を実現するため、県内企業の成長を促進し、良質な雇用の場を確保する取組を進めており、その実現のためには、まず地域や企業を支える産業人財の育成が急務であるとの認識から、この取組をスタートさせたものです。

 この「ひなたMBA」は、若手社員・中堅社員・経営者・起業を志す方を対象に、それぞれのステージに応じた37のプログラムで構成されており、必要なビジネススキルを身につけることができます。受講を通して、第一次産業から第三次産業までさまざまな業種、年齢層の方々が交流し、新たなネットワークを構築することができることも大きな特色のひとつです。  

 名称の「ひなた」は、本県のキャッチフレーズ「日本のひなた宮崎県」はもとより、「“ひ”とと人が交わり、“な”かまになって、“た”かめ合う」という意味をこめ、その頭文字をとったものです。

 「ひなたMBA」により、本県ならではのイノベーションを起こす産業人財が育成されるとともに、企業の円滑な事業継承や更なる事業の発展が図られることが期待されます。                                   

  《問い合わせ先》 フードビジネス推進課 産学官連携推進担当   TEL:0985-26-7967

ひなたMBA