美しい宮崎づくりを進めていきます!

   宮崎県では、平成29年4月に施行した「美しい宮崎づくり推進条例」に基づき、美しい宮崎づくり(景観の保全・創出・活用による魅力ある地域づくり)に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、「美しい宮崎づくり推進計画」を策定しました。

   この計画では、東京オリンピック・パラリンピックをはじめ、本県で開催される2020年の国民文化祭や全国障害者芸術・文化祭、2026年の国民体育大会や全国障害者スポーツ大会を大きなチャンスと捉え、自然環境や農林水産業、歴史・文化、まちづくりなど、各分野で取り組む施策の方向やその具体的な内容を定めております。なかでも価値の高い景観づくりや発信力の強化、魅力ある観光地づくりや快適に観光できる環境づくり、普及啓発や未来の景観を担う子供たちの育成などを推進することとしています。

   また、美しい宮崎づくりを県内全域に広げていくために、11月を美しい宮崎づくり推進強化月間に定めるとともに、美しい宮崎づくりに貢献された個人や団体に対する表彰制度を設けるなど、県民の関心を高める取組にも力を入れています。

 人口減少や少子高齢化の進行に対応できる持続可能な地域づくりが求められる中、県民の心豊かな暮らしの実現と、本県を訪れる方々へのおもてなしにつなげるため、県民や事業者と手を携えながら、愛着と誇りを持てる「美しい宮崎」を創造し、次の世代に継承していきたいと考えております。

 《問い合わせ先》  都市計画課 TEL:0985-26-7191

  ブーゲンビリア植栽

         県道宮崎空港線におけるブーゲンビリアの植栽