11月の宮崎はゴルフが熱い!

 温暖で1年中ゴルフが楽しめる宮崎県では、男女を通して年間3回ものプロのトーナメントが開催されています。中でも11月は、国内外のトッププロが参戦する男子プロの「2019ダンロップフェニックストーナメント」(以下「ダンロップフェニックス」)と女子プロの公式戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」(以下「リコーカップ」)が開催されます。
 今年で46回目を迎える「ダンロップフェニックス」は、11月21日から24日まで宮崎市のフェニックスカントリークラブで開催されます。過去には松山英樹やブルックス・ケプカ、タイガー・ウッズなどが出場し大会を盛り上げました。国内ツアー最高の優勝賞金4,000万円をかけた世界のスタープレーヤー達の熱い戦いから目が離せません。
 11月28日から12月1日まで宮崎市の宮崎カントリークラブで開催される「リコーカップ」は、今年の各トーナメント優勝者や国内賞金ランキング上位者などトップ選手だけが出場できるツアー最終戦で、例年、その年の賞金女王を決する大会となっています。中でも今年は、8月の全英女子オープンを制した渋野日向子選手が出場予定で、そのプレーと史上最年少の賞金女王に輝くかに大きな注目が集まります。
 両大会ともトーナメント期間中はさまざまなイベントが開催され、ゴルフ初心者や家族連れでも楽しめる内容となっています。
 県では、ゴルフをサーフィンなどと並び「スポーツランドみやざき」の大きな柱の一つに掲げており、両大会を通して宮崎のゴルフ環境を全国にPRしていくこととしています。