20th Anniversary!「宮崎国際音楽祭」

 宮崎の春の風物詩として定着している「宮崎国際音楽祭」。記念すべき20回目を迎える今回は〝春咲いてハミング〟をキャッチフレーズとして、4月29日に宮崎市中心市街地で開催される屋外演奏会「みやざき国際ストリート音楽祭2015」を皮切りに、5月17日までの19日間、メディキット県民文化センターを主会場に16公演を開催します。
 平成8年にヴァイオリンの巨匠アイザック・スターン氏を迎えてスタートした音楽祭は、これまで国内外の素晴らしいマエストロたちに導かれながら大きく成長を遂げ、今や国内はもとより海外でも知られる音楽祭となりました。
  今回、20周年を記念するスペシャルプログラムとして開催する「『饗宴』~20周年記念ガラ・コンサート」は、これまでの音楽祭を彩った演奏家と宮崎国際音楽祭管弦楽団との華やかな共演となります。
 世界に名だたる演奏家たちが宮崎に集結する、年に一度の貴重なチャンス。音楽祭期間中は、さらに上質なひと時を感じていただくため、スタッフ一同がさまざまなサポートを行います。
 東九州自動車道の整備が進み、宮崎市と大分市はもとより、大分自動車道経由で福岡市もぐっと身近になるなど、本県へのアクセスが向上しています。この機会にぜひ「宮崎国際音楽祭」にお越しいただき、宮崎の〝音楽の咲く季節〟をお楽しみください。
《問い合わせ先》
宮崎国際音楽祭事務局(公益財団法人宮崎県立芸術劇場)
電話:0985-28-3208宮崎国際音楽祭