「日本のひなた 宮崎県」

 宮崎県は、新たなプロモーション展開をスタートさせました。新しいキャッチフレーズとロゴにより、宮崎の知名度・好感度を今以上に高め、地域活性化に繋げていきます。

 キャッチフレーズは「日本のひなた 宮崎県」。

 「ひなた」を漢字で書けば「日向」。宮崎は神話の時代から「日向」と称されてきた土地。宮崎の魅力である温暖な気候、恵まれた自然、豊かな食材、そして温かい人柄は、太陽の恵みの賜。そのようなコンセプトから生まれ、宮崎県が「日本のひなた」のような存在になりたいとの思いで決定したものです。そして、オレンジ色の同心円により「ひろがる、ひなたの力」を象徴し、わかりやすく、使いやすく、古びず、誰からも愛されるデザインを目指したロゴマークにより、「宮崎=日本のひなた」のイメージを積み上げていきます。

 第一弾として、県産品を使用した大手飲食店のメニュー掲載等による情報発信、東京に開設している移住等の相談センターを「宮崎ひなた暮らしUIJターンセンター」と改名するなど、より宮崎のイメージを全面に押し出し、これまで取り組んできた移住、観光、県産品等が持つブランドの魅力をさらに引き出す取り組みを展開中です。今後も官民連携による継続的・効果的なプロモーションにより、「日本のひなた」として、多くの方に宮崎県を楽しみ味わっていただきたいと考えています。

《問い合わせ先》

オールみやざき営業課物産・PR担当

電話:0985-26-7591

知事記者発表の様子