新華日本食品有限公司との連携協定

協定時の様子 宮崎県は、平成23年度に策定した「みやざき東アジア経済交流戦略」に基づき、東アジア市場の開拓や経済・人的交流の拡大に取り組んできました

  上海と香港に設置した県事務所を活用しながら、現地マーケット情報の収集やバイヤー等との取引機会の提供、さらには、大型クルーズ船の誘致等に努めたことにより、農産物の輸出額や外国人宿泊客数の増加といった成果が見られています。

 また、今年3月に香港線を開設し、ソウル線、台北線と合わせた国際定期3路線により、経済交流の基盤整備も前進したところです。

 そのような中、今年7月、香港トップクラスの日本食品輸入商社で、卸・小売りやレストラン運営を展開する新華日本食品との間で連携協定を結びました。同社と連携協定を締結した自治体は、宮崎県が初めてです。県産品の販路拡大を目的として、香港での共同プロモーションの実施や、県産品を使用したメニュー開発、さらには、商物流の体制構築といった協定内容となっています。

 今年度、現戦略をより発展的に継承する「みやざきグローバル戦略」の策定を行い、世界市場を視野に入れた販路開拓の取組を行うこととしています。香港だけでなく、アメリカやシンガポール等にも販売網を持つ新華日本食品との連携は、本県や県産品の魅力を世界に発信する大きなきっかけの一つになると考えます。

《問い合わせ先》

 オールみやざき営業課 グローバル戦略担当 0985-26-7113