HOUSE JOURNEY JAPAN VOL.2日本の美味しいものに出会う旅 ~宮崎県~

 本県は豊かな自然に恵まれ、「宮崎牛」や「宮崎キャビア」、「完熟マンゴー」など全国に誇れる食材が豊富にあり、また、県内各地に神話の舞台となるゆかりの地が存在する神話のふるさとでもあります。

 そのような本県の「食」と「神話」を発信することを目的としたイベント「HOUSE JOURNEY JAPAN VOL.2日本の美味しいものに出会う旅 ~宮崎県~」を、包括連携協定を締結している三菱地所株式会社の協力のもと、東京駅前の新丸ビル内にある丸の内ハウスにて7月25日から8月26日まで開催しました。

 期間中は、丸の内ハウスの飲食店9店舗で、本県産食材を使用したスペシャルメニューが30種類以上提供されるとともに、フロア全体を宮崎の神話で装飾することで「神話の源流みやざき」をPRし、多くの方に本県の食と神話の魅力に触れていただきました。

 また、イベント開催前日には「神々と食の前夜祭」と題し、本県の神話についてのセミナーや、期間中提供されるスペシャルメニューを一足早く味わうことのできる交流会を開催しました。セミナーでは講演者のわかりやすくユーモアたっぷりの解説に、参加者は笑顔を見せながら耳を傾け、その後の交流会では、セミナーの内容を踏まえて宮崎の食を楽しみながらの意見交換が行われるなど、会場は終始賑わいをみせていました。

本県ではこれからも様々な取組を通じて、豊かな食や神話など本県の魅力を日本全国、さらには世界に向けて発信していきたいと考えています。