ラグビー日本代表の事前チームキャンプ地に決定!

 2019年9月から日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019」に向けた日本代表の事前チームキャンプが宮崎で行われることが決定しました。

 このキャンプは、2019年6月9日から6月28日までと、7月7日から7月24日までの2回にわたって行われる予定です。

 日本代表は前回のイングランド大会でも事前チームキャンプを宮崎で行い、大会ではワールドカップで2度優勝している強豪の南アフリカに勝利するなど大きな成果を上げました。このため、本県では来年の日本大会でも「縁起のいい宮崎で再び合宿を」と官民一体となって誘致に取り組み、その結果、日本ラグビーフットボール協会から練習場所や宿泊地の施設環境、これまでのキャンプ受入実績などが評価され、キャンプ地決定へとつながりました。県では、日本代表が再び大活躍できるよう、宮崎市や関係機関などと連携し、万全の受入体制で支援していきます。

 本県は、温暖な気候や充実したスポーツ施設などを生かしてスポーツキャンプ・合宿の誘致に取り組む「スポーツランドみやざき」を推進しており、平成29年度は県外から1,259もの団体がキャンプ・合宿を行いました。

 これからも2020年に開催されるオリンピック・パラリンピック東京大会などに向け、「スポーツランドみやざき」をアピールし、国内外から多くのキャンプ・合宿を誘致することで、本県の経済や地域振興の活性化につなげていきたいと考えています。