ながさきへのU・Iターン者を切れ目なく支援します!

 長崎県では、平成28年度に県と県内全21市町が共同で「ながさき移住サポートセンター」を開設し、東京と長崎に相談窓口を設置している。
 センターでは、専門のスタッフが仕事探しや住まい探しをサポートするほか、生活全般に関する相談にも一元的に対応している。平成29年度には窓口への相談件数が5,481件、長崎県へのU・Iターン者(自治体の相談窓口の利用者)は782人にのぼり、センター開設後、大幅に増加している。今年度は、福岡での移住相談会を毎月開催するなど、都市圏での活動を強化している。また、本県の離島地域においては、有人国境離島法による国の手厚い支援制度を活用して創業等に取り組むU・Iターン者も増えるなど、豊かな自然の中で新たなチャレンジがしやすい環境が整っており、移住相談会ではこのような事例も紹介している。
 今年度は、移住の検討段階から移住後の地域への定着まで、U・Iターン者に寄り添ったきめ細かなサポート体制を構築するため、新たに「ながさき移住コンシェルジュ」の登録も開始。先輩移住者などにU・Iターン者の相談相手となっていただいている。今後も県では移住促進・定住支援に積極的に取り組んでいく。

情報冊子「ながさき移住のススメ」

《問い合わせ先》
ながさき移住サポートセンター 電話:095-894-3581