長崎~香港線 就航!

長崎空港発着の国際線には上海線とソウル線があるが、これらに加え、1月19日、長崎空港と香港国際空港を結ぶ国際定期航空路線が新たに就航した。

就航航空会社である香港エクスプレス社は、香港国際空港を拠点とするLCC(格安航空会社)であり、現在日本国内11都市に就航し、日本~香港間の発着便数が最大の航空会社である。

香港は、グルメ、ショッピング、各種エンターテインメント、百万ドルの夜景などが楽しめることで有名なアジア有数の国際都市であるが、実は世界ジオパークに認定されるなど自然も豊かで、ロッククライミングやパラグライダーなどのアウトドアスポーツにもチャレンジできる。最近では、昨年9月に中国国内の高速鉄道網と連結され、さらに翌10月には港珠澳(こうじゅおう)大橋が開通し、香港、マカオ、珠海市が橋でつながったことにより、近郊都市の訪問・滞在も可能となった。

また、香港エクスプレスの東南アジアにおける他の就航都市への乗り継ぎ便を利用したベトナムやタイ等への渡航も可能となる。LCCとしてのお手頃な運賃設定はもとより、長崎空港発着での海外旅行の選択肢が増えるものと県民の期待が高まっている。

《問い合わせ先》

 長崎県国際観光振興室 TEL:095-895-2641