高校生の離島留学制度

壱岐高校と光明中学壱岐高校と光明中学(上海市)の交流会の交流会

本県では、平成15年に全国で初めて「高校生の離島留学制度」を創設し、

これまで260名の留学生を島外から迎え入れました。

自然や歴史、文化、そして、「しま」ならではの生活など、「しま」が

もつ豊かな教育資源を提供し、県内外から目的意識を持った生徒が集う、

特色ある学校づくりを積極的に行っています。現在、3校で留学生を受け

入れており、教育活動の一層の活性化と地域活力の高揚を図ることを

目的として、それぞれが魅力的な教育活動を展開しています。

卒業生は離島留学時に学んだ語学を海外で活かしたり、スポーツを学ん

だ生徒は体育大学に進んだりと、高校生から語学やスポーツを専門的に

学びたい方々にとって素晴らしい環境となっています。

○五島高等学校「スポーツコース」

「陸上」「柔道」「剣道」の技能を伸ばし競技者として活躍する、また

は、将来指導者として競技やスポーツ全般に携わる人材を育てています。

○壱岐高等学校「東アジア歴史・中国語コース」

大陸との交流の歴史や考古学、中国の言葉、文化を専門的に学んだ人材

や、中国と本県の架け橋となり、国際的に活躍できる人材を育てています。

○対馬高等学校「国際文化交流コース」

韓国の言葉や歴史、文化について専門的に学び、韓国の人々との交流を

通して異文化を理解し、国際社会に貢献できる人材を育てています。

 

 

≪問い合わせ先≫

長崎県高校教育課

電話:095-894-3354