壱岐島四十二社巡り

「壱岐島四十二社巡り」ガイドブック

 玄界灘に浮かぶ壱岐島は、車で2時間もあれば一周できてしまう小さな島。しかし、島内には、新鮮な海の幸や山の幸、壱岐牛、壱岐焼酎といったグルメはもちろん、日本遺産にも認定された古代からの大陸との交流の歴史を物語る遺跡や古墳、白砂のビーチをはじめとした豊かな自然など、多彩な魅力が詰まっている。

 壱岐島には神社庁登録の神社150社をはじめ、小さな祠や神社が1,000以上点在していて、パワースポットとしても注目を集めている。中でも壱岐に住む人々が代々守り遺(のこ)してきた氏神様を祀る42の神社を巡るガイドブック「壱岐島四十二社巡り」がこの春完成した。

これは、1年間で1,000人以上が参加した市民対話会「壱岐なみらい創りプロジェクト」の中で、市民が中心となり未来のために取り組みたいテーマの一つとして「壱岐の神社巡り」が挙げられ、魅力的な観光コンテンツにするために誕生したもの。42社をレンタカーや壱岐ちゃり(電動アシスト付自転車)などで巡る四つのコースが提案され、各神社には目印になるのぼりも掲げられている。

「壱岐島四十二社巡り」は、郷ノ浦・芦辺・石田各港の観光案内所や壱岐空港、壱岐市福岡事務所、PRイベントなどで配布中。

 いざ、神様の住む島・壱岐へ。

 

《問い合わせ先》

一般社団法人壱岐市観光連盟 

電話:0920-47-3700