「第71回全国お茶まつり長崎大会」開催!

日本一に輝いた「長崎玉緑茶」

 本県で初開催となる「第71回全国お茶まつり長崎大会」が11月11日(土)~12日(日)に佐世保市のアルカスSASEBOをメイン会場として開催される。「世界に開かれた歴史のある長崎で日本茶の未来を考える」をテーマに、茶業振興大会や展示会、消費拡大イベントなど日本茶に関する様々な催しを行い、国内の茶産業の発展を目指すものだ。

 今年9月に大村市で行われた「全国茶品評会」の蒸し製玉緑茶部門で日本一の栄冠に輝いた「長崎玉緑茶」をはじめ、全国のお茶を楽しんでいただくとともに、日本茶の未来を語るトークセッションや全国茶品評会出品茶の展示などが行われる。また、釜炒り茶の製茶体験のほか、マイパッケージ作りや県内の高校生が県内の茶の産地と協力して開発した「やばいお茶」の試飲・販売、大学生による日本茶の淹れ方レクチャーなど来て楽しんでいただけるイベントを多数企画している。

 この機会にぜひ佐世保市を訪れ、日本茶のおいしさに触れていただきたい。

 

《問い合わせ先》

長崎県農産園芸課

電話:095-895-2946