長崎県地域産業雇用創出 チャレンジ支援事業

  長崎県と県内全21市町は、協働で「ながさき移住 サポートセンター」を設置し、東京と長崎に相談窓口 を設置している。 センターでは、専門のスタッフが仕事や住まい探 し、生活全般に関する相談に対応し、移住の検討段階 から定住までを途切れることなくサポートしている。 昨年度は窓口への相談件数が7,349件、長崎県への U・Iターン者(自治体の相談窓口の利用者)は1,121 人にのぼり、どちらも前年度を大幅に上回った。 今年度は、国の制度を活用した「長崎県地域産業雇 用創出チャレンジ支援事業」を創設。地域の雇用創出 につながる事業拡充や創業、事業承継の支援を実施 し、さらにU・Iターン者が安心して移住・定住でき る環境づくりを進めている。中でも、事業拡充支援 (半島・過疎地域の小規模企業者に最大400万円を補 助)と事業承継支援(最大100万円を補助)は、本県独 自の支援事業であり、県内居住者とU・Iターン者の いずれも補助の対象となる。 そのほか、新たに県が地域おこし協力隊を採用し て、移住希望者の「住まい」におけるニーズを把握 し、不動産事業者とのマッチングを図る仕組みづくり を進めるなど、今後も長崎県への U・Iターンを検討する方の最大 の関心事である「仕事」と「住ま い」について、積極的な支援施策 を展開していく。

《問い合わせ先》

ながさき移住サポートセンター TEL:095-894-3581

長崎県企画振興部地域づくり推進課 TEL:095-895-224

移住ロゴ