「日本一のおんせん県おおいた♨ 味力も満載」 ~観光情報~

 豊かな天然自然に恵まれた大分県は、火山活動が生み出した日本一の源泉数と湧出量を誇る温泉の宝庫である。泉質も豊富で、地球上で確認されている11種類の泉質のうち、放射能泉以外の10種類が県内で楽しめるのも特徴のひとつ。
 県南西部に位置するくじゅう連山は、スケールの大きさと雄大さから「九州の屋根」とも呼ばれている。その麓には、炭酸泉で有名な長湯温泉をはじめとする奥豊後温泉郷が、訪れる人々に癒やしを与えてくれる。
 その温泉郷周辺は、県内屈指の名水の郷であり、東洋のナイアガラと称される「原尻の滝」をはじめ、阿蘇山系からの伏流水が湧き出る「竹田湧水群」など、清らかな水の宝庫である。
 また、温泉郷では、浸かるだけでなく飲むこともできる温泉がある。温泉郷のあちこちに飲泉場が設けられており、飲むと胃腸の働きを活発にする効果もあるとされる。「浸かってよし、飲んでよし」の奥豊後温泉郷で、その奥深い魅力を実感してほしい。

 

★おんせん県おおいたから旬なお知らせ★

 2014年7月1日から9月30にJR九州で開催する、おんせん県おおいたプDC「ひと足お先にいやします。ひやします。おんせん県おおいたの旅」のキャンペーンサイトが開設されました。
 期間中に商品が80名様に当たる【大分、これいいね!グランプリ】をはじめ、【日帰りグルメきっぷ】、【割引きっぷ&列車】など、いろんなお得な情報が満載です。
 来年のおんせん県おおいたDC本番に向けて、ひと足先に大分県を楽しんでいただけるサイトとなっています。ぜひ、閲覧ください。

 http://www.onsenkenoita-dc.jp/top/

おんせん県ロゴ