沖縄県産マンゴー 販売促進キャンペーン

沖縄県では、毎年7月15日を「マンゴーの日」と定め、出荷が最盛期を迎える6月中旬~8月下旬に、県内外でマンゴーの販売促進キャンペーンを展開している。

★沖縄県知事による沖縄県産マンゴートップセールス
 6月13日~6月14日にかけて、沖縄県知事やJAおきなわ代表理事理事長、2014ミス沖縄スカイブルーらによる、沖縄県産トロピカルフルーツのトップセールスが実施された。
山本一太沖縄担当大臣への完熟マンゴーとパインアップルの贈呈式をはじめ、東京都中央卸売市場大田市場でのPRセレモニーや、トロピカルフルーツ各種の試食会等が行われた。

★県外消費地でのプロモーション
キャンペーン期間中は、東京都などの県外大消費地においても、沖縄産マンゴーのPRを積極的に行っている。高級量販店として知られる「プレッセプレミアム東京ミッドタウン店」では、6月14日に「沖縄産マンゴー旬入り宣言イベント」が実施され、沖縄県産農林水産物PRキャラクターの「いーさー君」や「2014ミス沖縄スカイブルー」も駆けつけ、マンゴーとパインアップルの試食会や、「いーさー君」との写真撮影会、沖縄産マンゴーとパインアップルが当たる抽選会が行われるなど、多くの客を集めていた。

★マンゴーの日セレモニー
7月15日の「マンゴーの日」には、毎年恒例となっている「マンゴーの日」セレモニーが開催され、旬を迎えるマンゴーの試食会や即売会をはじめ、演舞などのステージアトラクションが行われる。また、宮古島産マンゴーのPRイベントや、農業大学校生による即売会など、県内各地でもイベント等が開催されるため、地元の人だけでなく観光客にも沖縄産マンゴーの魅力を知ってもらう良い機会となっている。

★市場まつりのマンゴーコンテスト
沖縄県中央卸売市場では、7月に開催される「市場祭り」に合わせて「マンゴーコンテスト」を実施している。このコンテストは、マンゴー農家の技術向上や品質向上を目的として、県内各地から集められた選りすぐりのマンゴーの品評会や特売会が行われる。