『世界エイサー大会2014/WORLDWIDE EISA FESTIVAL 2014』開催!

 エイサーとは、旧盆の時期に祖先の霊を供養するために踊られる沖縄の伝統芸能であるが、今では沖縄県外や海外でもエイサーが踊られるなど、大きな広がりをみせている。

 今年で4回目を迎える世界エイサー大会は、沖縄県内外・海外で活躍するエイサー団体や世界中のエイサーファンが、エイサーの本場である沖縄に一堂に会する世界的祭典として、島を想い、命を想い、愛する人を想う「うむい(祈り)」と、飛躍する心で演舞することによって感動を共有する「ちむどん(感動)」、新しい自分や新しい仲間との出会いが生まれる「しんかぬちゃー(交流・仲間)」の3つをテーマに、浦添市にある「国立劇場おきなわ」とその周辺で開催する。

 内容としては、世界中のエイサーシンカ(仲間)が世界の頂点を目指す「創作エイサーコンテスト」をはじめ、伝統エイサーによるゲストパフォーマンス、エイサーの歴史が学べる「エイサー大学」、エイサーが体験できるワークショップを開催するほか、県内外からエイサー活動の第一人者を招いてエイサーの未来を語り合うエイサーカンファレンスを開催するなど多彩なプログラムになっており、エイサーの魅力を存分に体感することができる。


◆開催概要
日時:平成26年9月13日(土曜日)、14日(日曜日)、15日(祝日)
会場:国立劇場おきなわ及びその周辺/浦添市
主催:世界エイサー大会実行委員会
問合わせ先:世界エイサー大会事務局 098-987-0926
大会公式HP:http://www.eisa-okinawa.com/

 

世界エイサー大会2014ポスター