沖縄県のふるさと納税制度「美ら島ゆいまーる寄附金」

 沖縄県では、ふるさと納税制度を「美ら島ゆいまーる寄附金」の愛称で実施している。寄附金は、未来へ残したい豊かな沖縄を目指して、沖縄県の自然環境の保全、伝統・文化の発展、青少年の人材育成などに活用している。
 寄附者は、寄附金のうち2千円を超える部分について、一定の上限まで、所得税と個人住民税の軽減を受けることができる。
 平成27年度税制改正により、控除額の上限が個人住民税所得割額の1割から2割に引き上げられるとともに、確定申告が不要となる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設された。
 また、沖縄県では、3万円以上の寄附をした方へふるさとからの贈り物として沖縄県の特産品をお送りしている。
 沖縄をふるさととする方のみならず、沖縄県を応援したい多くの方からの「ちむぐくる(まごころ)」をお待ちしている。


■「美ら島ゆいまーる寄附金」
http://www.pref.okinawa.jp/zeimu/furusato/index.html
■問い合わせ先
沖縄県総務部税務課098-866-2101

           美ら島ゆいまーる寄附金ロゴ