日本最大級の国際食品商談会「第3回沖縄第交易会」を開催

 

 今年11月21日(月)と22日(火)の2日間、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで「第3回沖縄大交易会」が開催される。7月29日(金)までイベント参加者の募集を受け付けている。

  昨年11月に開催された「第2回沖縄大交易会」には、県内外から出展企業200社、アジアを中心とした世界17の国と地域からバイヤー182社が参加し、事前マッチング型個別商談会としては日本最大規模の国際食品商談会となった。2日間で個別商談1929件、フリー商談344件と活発な商談により、会場は熱気に包まれた。

 商談ブースの改善により、多彩な商品提案が可能になったことから、アンケートでは8割以上のサプライヤー、9割以上のバイヤーが次回以降の参加を希望するなど、次回開催に大きな期待が寄せられている。

 同イベントは、沖縄の国際物流ネットワークの活用による、沖縄県産品及び日本全国の特産品等の海外輸出促進を狙いとしている。同実行委員会は「より多くの企業にご参加いただき、沖縄で海外展開のチャンスをつかんで頂きたい」としている。

第3回沖縄大交易会

<問い合わせ先>

沖縄大交易会実行委員会事務局ホームページ

http://gotf.jp/