「おきなわ花と食のフェスティバル2017」

 沖縄の旬の農林水産物の魅力が詰まった「おきなわ花と食のフェスティバル2017」が、2月4日(土)から2月5日(日)にかけて、那覇市奥武山公園にて開催される。

 本県では、冬場でも温暖な気候を活かして、花や青果物を中心に、数多くの品目が冬春期に出荷の最盛期を迎える。

 地産地消をメインテーマにした当イベントでは、旬を迎える沖縄県産食材を使った試食・販売コーナーや、花や野菜、果樹のコンテスト・展示・模擬セリ体験、多彩なイベントをご用意している。特に今年は、県内で運行する「レストランバス」の体験乗車、県内ホテルシェフが講師となり、調理体験と試食ができる「こだわりシェフのクッキングプラザ」などの家族で楽しめるイベントが盛りだくさんである。

 フェスティバル開催時期には、県内各地で桜が満開を迎え、プロ野球を中心としたスポーツキャンプも始まり、温暖な沖縄を満喫できる格好のシーズンである。是非ご家族、お友達で暖かい沖縄にご来県いただき、当イベントにて、沖縄の豊かな農林水産物の魅力をご堪能いただきたい。

 

【お問い合わせ先】
おきなわ花と食のフェスティバル推進本部事務局
(JAおきなわ農業統括部内)
TEL: 098-831-5565