夢実現「親のまなびあい」プログラム

 沖縄県教育委員会では、子どもたちの健やかな成長にとって重要な役割を担う家庭教育の充実改善に取り組んでいる。平成26年度から実施している家庭教育力促進「やーなれー」事業では、学校や地域を単位に、予め設定したテーマについて保護者が自由に意見交換する場を設け、各家庭の様々な子育ての実態を知ることにより、地域の家庭教育に生かしてもらう取組だ。          

 幼児期から高校生までを4つのステージに分類、さらに生活習慣、学習環境、規範意識・マナー、体験活動の4つのテーマで設定した「夢実現『親のまなびあい』プログラム」を準備。世話役となるアドバイザーの下、情報・意見交換を行う。結論ありきの押しつけではなく、子育てについて共に気づき、考え、楽しく学び合う、「親の育ちの場」を提供することにより、参加者自身がその家庭に合った答を見つけてもらう取組だ。今年度からは、親子参加型のプログラムも加え、内容の充実を図っている。さらに、実施単位を企業に広げることも検討中であり、テーマの拡充や深化も含め、さらなる充実を目指している。

 沖縄県民誰もが、今まで以上に家庭教育の重要性を認識し、沖縄の宝である子どもたちの健やかな成長を見守っていけるような社会、一人一人が「我が家の家庭教育」について語ることのできる社会の実現を目指し、県内各地で「夢実現『親のまなびあい』プログラム」を開催している。

 

【お問い合わせ先】
沖縄県教育庁生涯学習振興課
TEL:098‐866-2746