福岡県で開催される「移住&起業・就農フェア」に初出展

 沖縄県では、移住定住促進事業を実施しており、県外での移住フェアへの出展や移住体験モニターツアーの開催、ホームページやフェイスブックでの情報発信など、各種移住定住施策を展開している。                                                                                        
 今年度は、12月16日(土)に福岡県で行われる「ENJOY!ローカルライフ! 九州・山口・沖縄 移住&起業・就農フェア ~楽しく暮らす。豊かに暮らす。~」に県、石垣市、渡名喜村、多良間村、与那国町がブースを出展する。ご興味がある方は、是非ご参加いただきたい。
また、平成30年1月と2月に沖縄移住を体験する移住体験モニターツアーを石垣市、宮古島市、うるま市で開催する。
 このモニターツアーは、ツアーを行う市町村でテーマを設定し行うもので、昨年度は、「農業・漁業に取組みたい方」「福祉分野での活躍を希望される方」「保育士として活躍したい方」で、移住希望者を募集し、職業体験、暮らし体験、交流体験などを行った。
今年度も、3市でテーマを設定して行う予定であり、詳細が決まり次第、募集案内を県の移住応援サイト「おきなわ移住の輪 - 結 -」やフェイスブックで行う。

「おきなわ移住の輪 - 結 -」
ホームページ
http://okinawa-iju.jp/
フェイスブックページ 
https://www.facebook.com/okinawa.ijunowa/

九州・山口企業移住就農