各地で芽吹く「自発の地域づくり」

 全国的に「地方創生」の取り組みが盛んに行われる中、佐賀県では「自発の地域づくり」と題して、多様化する地域課題に対し「自分たちで頑張ろう」という前向きな気持ちで取り組む地域活動への支援を行っています。
 その「自発の地域づくり」のひとつに、平成27年8月、佐賀城公園のお堀で始まった「ドンコ船の遊覧体験」の取り組みがあります。ハスが咲く美しいお堀を「ドンコ船」で遊覧しながら楽しんでもらおうというもので、外来種のカメによる食害で失われてしまったハスがお堀一面に咲く風景を取り戻す活動を続けてきた「佐賀城公園ハス再生実行委員会」が手掛けています。取り組みをはじめたきっかけは、調査船をお堀に浮かべてお堀の観察していたところ、散歩中の人たちから「私も乗りたい」と声をかけられたことだったとか。活動は徐々に評判を呼び、乗船や活動への協力を希望する声が続々と集まってきています。今後は本格的な観光事業化を目指し、取り組みを継続・発展させていくそうです。
 県内では、ほかにも多くの「自発の地域づくり」が続々と動き始め、各地で新たな輝きが生まれています。こうした取り組みをより身近に感じていただくため、公式サイトとフェイスブック「さがじかん」を開設しました。県内各地の地域づくりの現場の様子やイベント情報などを発信しているので、ぜひご覧ください。
【問い合わせ先】
佐賀県さが創生推進課
  •  電話 0952(25)7505
  •  ファックス 0952(25)7423
  •    佐賀県地域づくり公式サイトhttp://www.sagajikan.com/
  •  Facebookページ「さがじかん~佐賀県の地域づくり~」
  •  メールアドレス sagasousei@pref.saga.lg.jp
ドンコ船の乗船体験の様子