九州初、夜景とプロジェクションマッピングの融合!アート・アフター・ダークin SAGA

九州初となる夜景とプロジェクションマッピングが融合した作品の上映を行っている佐賀県。「夜の佐賀県もおもしろい!」と話題になっています。
今回の作品を手掛けたのは、話題のクリエイティブ集団「NAKED(ネイキッド)」。東京駅やあべのハルカスなどで行われた数々のプロジェクションマッピング作品を成功させているNAKEDが佐賀県の夜景と歴史・文化が融合した作品を手掛けました。
作品のコンセプトは『佐賀の灯り』。県内で一番高い県庁の展望ホールから見渡せる佐賀平野の夜景に佐賀城天守が復元したり、バルーンが飛行したりと約10分間の作品を楽しみながら、佐賀県の魅力を知ることが出来ます。また数回に1度の割合で、隠れキャラクターが映像の中に登場する設定で、こちらの仕掛けも楽しんでいただきたいです。
期間中は毎日上映され、無料で観覧出来きます。しかも、来場者にはそこでしか手に入らないお得な飲食店のクーポンが配布されています。ぜひ、プロジェクションマッピングをご覧になった後は、クーポンを利用して佐賀の街歩きを楽しみつつ、美味しいお酒や食事を楽しんでいただきたいです。
【開催期間】
2017年3月31日まで
8月~9月 20時~22時
10月~3月 18時30分~22時
(注意:9月からは日・祝は21時まで上映。またご来庁の際は、公共交通機関をご利用下さい。)
≪問い合わせ先≫
佐賀県観光課
電話:0952-25-7386 (土日祝)0952-24-2111
ファックス:0952-25-7304
Mail:kankou@pref.saga.lg.jp
アートアフターダーク