名作で、ごはんを食べる美術館? ~USEUM ARITA(ユージアム アリタ)~

 今年創業400年を迎えた有田焼。今なお、世界中で愛され続ける有田焼の「使う=USE」を提案する「美術館=MUSEUM」として期間限定でオープンしたのが『USEUM ARITA(ユージアム アリタ)』です。美術館と言えば“目で見て楽しむ”ものと思いがちだが、USEUM ARITAでは“使う”という器本来の用途に重きを置いた体験型美術館となっています。
 近年、日本人のライフスタイルの変化や安価な海外製品の輸入により生活の中で以前ほど使用されなくなった有田焼ですが、陶磁器産業という“生態系”を将来にわたって維持し、陶磁器を使う豊かな暮らしを消すことがないよう、その価値を再認識してもらおうと、この企画は誕生しました。
 USEUM ARITAでは、佐賀県が世界に誇る名陶、人間国宝と三右衛門の器で料理を提供しています。日常では体験できない食空間をぜひ体験していただきたいです。また、10月10日(月・祝)と11月9日(水曜日)はミシュラン星付きシェフ等がディナーイベントを開催。更なる“特別”な体験ができます。
 USEUM ARITAでのこうした体験は日々の生活を少しでも豊かなものに変化させるに違いないでしょう。
<お食事のご案内>2016年11月27日まで開催
  • 10時~11時「朝御膳」(料金1,500円)
  • 11時~14時「昼御膳」(料金2,500円)
  • 14時30分~16時30分 「カフェセット」(料金1,000円)

​(注:1)お食事のご予約は、専用ダイヤルにて受付中。電話:0955-41-9120(10時~16時30分)

(注:2)ご予約は朝御膳・昼御膳のお席のみとなります。
(注:3)カフェのご予約は出来ません。
(注:4)メニューは各日提供数を限定しておりますので、無くなり次第終了です。
(注:5)詳細はHPにてご確認ください。
http://anniversary.arita-episode2.jp/
<問い合わせ先>
USEUM ARITA事務局/佐賀広告センター内
電話:0952-27-7102(平日10時~16時30分)
Eメール:useum@po.don3.com
ユージアムアリタ