“ロクロンロール エキスポin肥前”開催中!

 平成28年4月に日本遺産に認定された「肥前陶磁文化」。佐賀・長崎両県にまたがる8市町(佐賀県唐津市、伊万里市、武雄市、嬉野市、有田町、長崎県佐世保市、平戸市、波佐見町)の肥前窯業圏で、日本のやきものの歴史とともに育まれていったこの文化は、産業として地域に根ざし、後世に受け継がれてきたことで、日本遺産に認定されました。この認定を機に世界に誇る「やきものの街」で陶磁文化の魅力に直に触れ、圏内全体を楽しめるような博覧会型イベント“ロクロンロール エキスポin肥前”が2月26日(日)まで開催中です。
 期間中は、普段は足を踏み入れることができない窯元で特別に作業場を見学したり、体験教室や窯元や作家による器に関する講座など、数多くのプログラムが企画され、これらのプログラムで特典が受けられるパスポートも用意されています(税込300円)。パスポート購入者だけが参加できる限定イベントや、飲食店等での割引優待、素敵なプレゼントがついてくるところもあります。パスポートは各観光協会等で販売されています。
 期間中に肥前窯業圏を“ろくろ”のようにぐるぐる回ってみてください。400年余り続く陶磁文化が生み出した素晴らしい伝統や人々の温もりをきっと感じることができるに違いありません。
ガイドブック
<問い合わせ先>
佐賀県文化課
電話:0952-25-7236 ファックス:0952-25-7179
「肥前やきもの圏」で検索!