佐賀県を舞台としたアニメーションが公開中

 近年、ロマンシング佐賀やさが松り、サーガ!!!onICEなど人気ゲームやアニメーションを通して佐賀県の魅力を多くの方々に知っていただく機会が多くなってきています。今年3月には佐賀市と唐津市が舞台となったアニメーション「ただいま 思い出の佐賀」「おかえり 故郷の唐津」がWeb公開され、県内の文化施設でも上映されています。
 この2作品の脚本は佐賀県出身の園田英樹氏が、また「おかえり 故郷の唐津」の楽曲は同じく佐賀県出身の松谷さやか氏が手掛け、佐賀県の魅力をあらためて感じていただける内容となっています。
 「ただいま 思い出の佐賀」はタイからやってきた留学生が、佐賀の人々との交流を通して、大事な思い出にたどり着くファンタジー作品。黄金色に輝く田園風景は脚本を手掛けた園田氏一押しのシーンです。「おかえり 故郷の唐津」はサッカー選手を目指す少年が、ケガによってプロへの道が閉ざされるも、新たな夢を見つけ大きく成長していく物語。この2作品は、佐賀県出身の井上剛氏をはじめ、山口勝平氏、名塚佳織氏、三石琴乃氏などが声優を務めており、こちらにも注目していただきたいです。
 また、4月21日(金曜日)からはこの2作品と共に、昨年公開された武雄市と有田町が舞台のアニメーションも含めた4作品の5ヶ国語字幕版も追加され公開中。国内外に佐賀の魅力が広がっています。

<問い合わせ先>
佐賀県文化課
電話:0952-25-7236
E-mail:bunka@pref.saga.lg.jp
http://www.pref.saga.lg.jp/meguru-anime.html

おかえりただいま