UJI就職応援事業開始

 少子化や雇用環境の好転を機に、就職活動では売り手市場が続き、大都市圏でも人材確保が難しい状況です。地方都市においても深刻な問題で、佐賀県でも県内高卒就職者の県外就職率が44.2%(平成28年3月現在)と、若い働き手が県外に多く流失しています。
 そこで佐賀県では10月1日より、若い働き手や就職活動中の学生をターゲットにした『佐賀さいこうUJI就職応援事業』の募集を開始します。この事業は、一度県外に流失した働き手はもちろんのこと、来春県外の大学・短大・専修学校を卒業予定の学生を対象に佐賀県内企業への就職・転職を促す取り組みです。この制度を利用して県内企業に就職・転職した場合、条件に応じて奨励金が支給されます。支給金額は在学中の学校や在職中の事業所の所在地など条件により異なりますが、最高で30万円支給されます。新生活を迎える人を応援するこの事業が、佐賀県への就職・転職の契機になればと考えています。
 制度を利用するには事前に「さが就活ナビ」への登録が必要となります。登録すると佐賀県内企業の求人情報も得ることができます。
 今年7月には、野村総合研究所発表の「都市の暮らしやすさランキング」で佐賀市が全国1位に輝くなど、働きやすい環境が整っている佐賀県。子育て世帯にも優しい地域です。
 これを機に「佐賀で働こうかな」と考えている方は、「さが就活ナビ」へ是非、登録を。
<問い合わせ先>
佐賀県産業人材課
電話:0952-25-7310
ファックス:0952-25-7305

UJIポスター画像