わかものやきものプロジェクト始動!

 日本磁器が誕生して400年。日本人の生活に密着し、生活の中に息づいていた“肥前のやきもの”は、近年、日本人のライフスタイルの変化により、若い世代を中心に以前ほど使用されない状態になりつつあります。そこで県では、若い世代にも“肥前のやきもの”を気軽に楽しんでいただこうと『わかものやきものプロジェクト』に取り組んでいます。
 中心となって活動しているのは、佐賀県内のやきもの産地の若い活動家、そして佐賀大学芸術地域デザイン学部の学生達や福岡県在住のインスタグラマー。商品開発をする彼ら自体が“インフルエンサー”となり、同じ世代の若者に情報を拡散させます。流行に偏ったものではなく、伝統を守りつつ、若い世代にも『ウケる』商品を開発中。実際に制作中の商品は「リング」や「ピアス」などのアクセサリーが中心で、肥前ブランドのカジュアルライン“HIZEN5”として販売し、ブランドが自走することを目指します。
 HIZEN5は3月に佐賀県内で商品発表と販売会を実施予定。販売会会場はマルシェをイメージし、HIZEN5の商品や佐賀の伝統的なやきものの販売、磁器の紋様でのネイルアート体験など、新しい「やきもの文化」を体験できるイベントとなります。
HIZEN5がやきもの文化の入り口となり、若い世代に10年後20年後の“肥前のやきものファン”になってもらえるような取り組みを今後も続けていきます。
<問い合わせ先>
佐賀県文化課 電話:0952-25-7236 ファックス:0952-25-7179

わかものやきものプロジェクトQRコード