2019年春の「The SAGA認定酒」お披露目会開催!

 広大な佐賀平野を有する佐賀県は全国屈指の米どころとして有名です。北は脊振山系、南は多良山系の良質な伏流水も豊富であることから「酒造り」が盛んな県で、恵まれた環境ということもあり、江戸時代には貴重な米を酒造りに使うよう推奨したほどです。
 2004年からは「佐賀県原産地呼称管理制度」をスタートさせ、日本酒と本格焼酎の認定を行っています。日本酒が対象となるのは酒どころ佐賀ならでは。制度によって選定された銘柄は「The SAGA認定酒」を名乗ることができます。認定酒となる必須条件は、100%佐賀県産の原料を使用し、かつ佐賀県の蔵元が醸造・蒸留した酒であること。また官能審査会において一定の基準をクリアし、味わいや香りなど全てにおいて審査委員が太鼓判を押した銘柄だけが、The SAGA認定酒となります。
 年2回、春と秋に審査会が行われ、今春の官能審査会は4月20日(土曜日)に開催予定。官能審査会の後には一般の方も参加できるお披露目会が開催され、寒仕込みの認定酒をいち早く、無料で試飲できる大変貴重な機会です。
 佐賀の自然がもたらす恩恵と伝統から生まれる「The SAGA認定酒」。ピュアな美味しさからファンになること間違いなしの逸品ぞろいです。ぜひ、お越しください。

「The SAGA認定酒」2019春のお披露目会
<日時>4月20日(土曜日)15時~16時30分
<会場>ホテルグランデはがくれ(佐賀市天神)
<参加費>無料(事前の申し込み不要)
<問い合わせ>佐賀県流通・通商課
<電話>0952-25-7252
詳しくは「The SAGA認定酒」でご確認ください。

認定酒のロゴ