吉野ヶ里町に日本最大級アウトドアパーク誕生!

 4月23日(予定)、吉野ヶ里町にある「トムソーヤの森」が、森林を活用したさまざまな遊びが楽しめるアウトドアパーク「アドベンチャーバレーSAGA」としてオープンします。

 パークは、森林の中で空中散歩、空中遊泳といったアクティビティが楽しめる「フォレストアドベンチャー・吉野ヶ里」エリアと、マウンテンバイクコースからなる「トレイルアドベンチャー・吉野ヶ里」エリアで構成されます。

 フォレストアドベンチャーとは、フランス生まれの新次元のアドベンチャースポーツ。安全装具(ハーネス)を着用し、地上2~15mの位置に設置されたプラットフォームと呼ばれる足場に登り、そこから木々の間を縫うように作られた板やケーブルを渡ったり、ジップスライドで地上に一気に滑り落ちたりします。全国32カ所(今年1月現在)で開設されており、県内では初。3つのコースを備えたパークは西日本初となります。

 全長約500mのジップトリップコースと、主に初級者を対象にしたマウンテンバイクコースは来年春の開設を目指し、整備が行われます。

 町産業振興課は「子供から大人まで楽しめる日本最大級のアウトドアパーク。多くの方に遊びに来てもらいたい」と来場を呼び掛けています。

 

「アドベンチャーバレーSAGA」

場所:吉野ヶ里町三津(東脊振インターチェンジから車で8分)

〈問い合わせ先〉

吉野ヶ里町役場 産業振興課

商工観光係

電話 0952-37-0350

 

アドベンチャーバレーSAGA