2020年秋の「The SAGA認定酒」決定!

 肥沃な大地・佐賀平野を有する佐賀県は全国屈指の米どころ。良質な伏流水など酒造りに欠かせない原料に恵まれていることから、伝統的に日本酒造りが盛んな土地です。江戸時代末期には鍋島藩が酒造りを奨励したこともあり、佐賀平野から採れる豊かな米を原料に、多くの美味しいお酒が造られてきました。

 そんな酒どころ佐賀で2004年に始まった、「佐賀県原産地呼称管理制度」。春と秋の年2回、日本酒と本格焼酎の認定を行っています。必須条件は、100%佐賀県産の原料を用いて、県内の蔵元が醸造・蒸留したものであること。官能審査会において、味わいや香り、バランスなど全てにおいて審査委員が太鼓判を押した銘柄が、「The SAGA認定酒」として認定されます。

 しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大により、「The SAGA認定酒」2020年春の審査会は中止。それから約半年後の今年9月27日、2020年秋の審査会(第31回官能審査会)が開催され、新たな「The SAGA認定酒」が認定されました。その数、史上最多となる95点。

 秋の「The SAGA認定酒」は、佐賀県酒造組合のホームページで紹介されており、各蔵のホームページから購入できるものもあります。ぜひとも美味しい佐賀の日本酒を味わっていただきたいです。

 

<問い合わせ先>佐賀県流通・貿易課

<電話>0952-25-7252

詳しくは ホームページでご確認ください。

 

ザ サガ ニンテイシュ