新たなブランドかんきつ「にじゅうまる」佐賀から誕生!

 20年以上の開発期間を経て、中晩柑の新たなブランドが誕生しました。その名も「にじゅうまる」。約30年ぶりの佐賀県オリジナル品種のかんきつです。見た目、香り、甘さ、果汁、食感、そのすべてが「二重丸」であることから、この名前がつけられました。

 食べごたえのある大きさと爽快な香り。プチっとした食感と一気にあふれるジューシーな果汁。豊かな甘みと程よい酸味。絶妙なバランスで美味しさをギュッと閉じ込めた、いわば「中晩柑のフルコース」。これひとつで中晩柑の美味しさをしっかり味わえます。自分や家族へのご褒美として、大切な方への贈り物にもおすすめです。

 また、生産者も、品質のバラつきがなく、収量も安定し、貯蔵性に優れている「にじゅうまる」を県産かんきつの看板商品として育てていきたいと、大きな期待を寄せています。

 今年の出荷量は32トンと少量ですが、10年後には約500トンの生産拡大を目指しています。県内外の多くの人に愛される品種を目指し、3月5日から販売が開始されます。

 

〈問い合わせ先〉

流通・貿易課

電話:0952-25-7252  FAX:0952-25-7307

にじゅうまる