観光資源発掘事業「よかとこばい佐賀」を開始!

 佐賀県は、県内で趣向を凝らして撮影された写真や、県内における興味深いエピソードを募集する「よかとこばい佐賀」を開始しました。
 県民には、専用ホームページなどから投稿してもらい、身近な観光資源を見出すとともに、これらの投稿作品に触れることで佐賀の魅力を再発見してもらいます。また、そうすることで、郷土への誇りや観光客などを迎える「おもてなしの心」を醸成することを目的としています。
 1月16日までの募集テーマは、「親しい友人や大切なお客様を案内したくなる、誰かに教えたくなるような、佐賀県内の地域資源(食・風景・人物・おもてなし)にまつわるストーリー」。2月27日までは、「見た人が思わず自分も行きたくなったり、他の人に広めたくなるような県内で撮影した写真」をテーマに募集を行っています。いずれも、上位入賞者には賞金または賞品を贈呈。また、投稿作品は、ホームページ上に公開される他、内容によっては、テレビなどで紹介することも予定しています。

「よかとこばい佐賀」
http://yokasaga.com/

≪問い合わせ先≫
○応募に関すること
よかとこばい佐賀事務局 
E-Mail:contact@yokasaga.com
○県の観光戦略に関すること
佐賀県 国際・観光部 観光戦略グループ
電話:0952-25-7386 E-Mail:kankousenryaku-g@pref.saga.lg.jp

 

よかとこばい佐賀