地域とともにある学校づくり

~地域教育力日本一をめざして~

 少子高齢化や高度情報化の進展など、社会環境が大きく変化する中で、子どもの育ちに関するさまざまな課題が指摘されている。

 このため、山口県では、学校・家庭・地域が連携・協働し、社会総がかりで子どもたちの学びや育ちを見守り、支援する「やまぐち型地域連携教育」を推進している。

 この取り組みにより、学校に多数の地域の方が訪れるようになり、地域の方との交流を通して、子どもたちは、自己肯定感や郷土を愛する心を高めてきている。

 また、学校が地域の大人の学びの場、集う場となる取り組みも進んできており、学校という場を核にして大人同士の絆が深まることが、地域づくりにつながっていくものと考えている。

 今月は「やまぐちコミュニティ・スクール推進フェスティバル」を開催し、「地域と共にある学校づくり」や「学校を核とした地域づくり」に向けた成果を県内外に発信する。

 今後、山口県は、コミュニティ・スクールを核とした「やまぐち型地域連携教育」により、地域教育力日本一の実現を目指していく。

 

やまぐちコミュニティ・スクール推進フェスティバル日時:12月17日(土)9:30~16:30

場所:周南市文化会館(周南市徳山3854-41)

【問い合わせ先】

山口県教育庁義務教育課 TEL:083(933)4595

イメージ