明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」展開中!

 平成30年は明治改元から150年という大きな節目の年となる。山口県では、これを契機に、明治維新や日本の近代化を成し遂げた先人たちの「志」や「行動力」に学び、これを今に生かし、未来へつないでいくため、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」として、さまざまな取り組みを、本年度から展開している。

 特に、次代を担う若者への働き掛けに重点を置いた取り組みを進めており、今年5月には、留学生を含む県内外の学生約70人が、「松下村塾」などを訪れて、幕末・明治期の先人たちに学びながら現代の課題について討論する「大学生国際会議in山口」を開催したところであり、今後も、「若者『志』ミーティング」を開催するなど、若者の将来に向けた「志」を育む取り組みを進めていく。

 また、明治150年に向け全国的な機運醸成を図るため、明治維新にゆかりの深い鹿児島県、高知県、佐賀県と連携し、10月7日には、東京ビッグサイトで4県の知事が一堂に会して、パネルディスカッションや情報発信などを行う「明治150年記念薩長土肥フォーラム」も開催する。

 さらに、来年度にはプロジェクトの中核イベント「山口ゆめ花博」を開催することとしており、さまざまな取り組みの成果を、ここにつなげていくことにしている。

  明治150年に向けて、是非、多くの皆さんに、「明治維新胎動の地」である山口県にお越しいただきたい。

《問い合わせ先》

山口県政策企画課TEL:083(933)2425

ポータルサイトhttps://meiji150.net/

 

明治150年