維新の風が誘(いざな)う。おもしろき国 山口

来年は、明治改元から150年という節目の年。
県では、この明治維新150年に向けて、「幕末維新」をテーマに観光キャンペーン「やまぐち幕末ISHIN祭」を展開中。その中核事業として、「維新の風が誘(いざな)う。おもしろき国 山口」をキャッチフレーズに、9月から12月の4カ月間、全国のJRグループ6社と共同で、大型観光キャンペーン「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン(山口DC)」を実施する。
期間中、絶景地で人気の「角(つの)島(しま)大橋(おおはし)」や「元乃(もとの)隅(すみ)稲(い)成(なり)神社(じんじゃ)」などを気軽に周遊できる観光バス「やまぐち絶景満喫バス」の運行や、県内にいわゆる「美人湯」と呼ばれる温泉が多いことに着目した「美人湯遭遇率日本一!? オフ泉県やまぐち」湯めぐりキャンペーンを展開する。
また、山陰線での新観光列車「○○(まるまる)のはなし」のデビューや、山口線で運行中のSL「やまぐち」号への新製客車投入、「デゴイチ」の愛称で親しまれたD51蒸気機関車の復活運転など、観光列車の魅力もパワーアップ。
この他、長州藩が作製した古地図を眺めながら地元ガイドの案内で城下町や宿場町を散策する「古地図を片手にまちを歩こう」など、県内各地で、期間限定・特別感あふれる企画やイベントを多数用意して、本県の魅力をアピールする。
この機会に、ぜひ、「おいでませ!おもしろき国 山口」へ。

《問い合わせ先》
山口県観光プロジェクト推進室
TEL:083(933)3204