「創業応援県やまぐち」の深化に向けて

山口県では、県経済の活性化を図るため、地域の経済と雇用を支えている中小企業の源泉となる創業の促進に取り組んでいる。
これまで、商工会議所などと連携した相談体制の整備や、まちなかでの創業を支援するやまぐち創業応援スペース「mirai365」の開設、女性創業応援会社による全国に先駆けた創業支援など、創業予定の段階から経営が安定するまでの一貫した支援に取り組み、県内創業数は着実に増加している。
こうした中、創業希望者の多様な動機や目的に幅広く対応するため、2019年度予算案では創業支援施策の充実とともに、創業支援と親和性が高い事業承継支援を一体的に支援する体制を整備することとしている。
事業承継期を迎えている企業は、後継者不足対策の選択肢として意欲ある創業希望者を受け入れ、創業希望者は、既にある建物や設備、人材、取引先などを引き継ぐことで資金面も含め多くのメリットを受けながら創業を実現する。このような組み合わせを「マッチング」と呼び、企業、創業希望者どちらにとっても有効な選択肢となるため、専任コーディネータの配置や県独自のマッチングサイトの構築などにより、支援の充実に取り組むこととしている。
さらに、創業時の必要経費を補助する支援金制度の創設や、外国人や首都圏在住者等の多様な創業主体を支援する創業セミナーなどの新たな取り組みにもチャレンジし、本県の創業支援の深化を図りたいと考えている。
現在、県では、創業に関するさまざまな情報を効果的に発信するポータルサイト「創業の窓」を公開しているので、ぜひご覧いただきたい。
 
【お問い合わせ先】
山口県経営金融課 TEL 083(933)3180

創業の窓 検索