宮崎県のシンボル

県章

 「日向」の文字、つまり宮崎県を表したもので、「日」を中心に「向」が三方にのび、躍進する県の姿を示しています。

県旗

 県のシンボルであるみどりと太陽(黄色)を表し、宮崎のミをかたちどり、段階を踏んで躍進する県の姿を表しています。

県の花「はまゆう」

 青島などに自生する可憐な花です。6月~9月ごろまで、緑の葉の中央から白い花をつけ、南国の風情をかもしだします。

県の木「フェニックス」

 寿命が長いことからフェニックスと名付けられています。日南海岸などに植えられ、南国宮崎を象徴する木となっています。

県の鳥「コシジロヤマドリ」

 キジに似たかっ色の美しい鳥です。日本では九州南部にしか生息しておらず、県内では霧島山系などにすんでいます。

宮崎県のシンボル(PDF:105.6KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。